『ジャムの試食販売会』

デトゥットからです。

 

8月も半分が過ぎましたね!

立秋が過ぎたとは思えないくらい暑い毎日ですね!

 

っと、いう事で(どういう事?)デトゥットパンデュースではジャムの試食販売会を行います!

 

デトゥットパンデュースで販売しているジャムはアダガスカルでフランスから移住したブリジット・ビヤーディ女史が

フランス貴族「デ・ラベルネッテ家」の家系に代々伝わる伝承のレシピを用いて手作りで製造している

Bernadette de Lavernette(ベルナデッテ・デ・ラベルネッテ)

っと、いうジャムです。

作り手のブリジット女史はマダガスカル島でコンフィチュール作りを始める前は母国フランスで看護婦をしていました。

身体に悪い原料を使用することが大嫌いで、B de Lコンフィチュールは無農薬栽培のマダガスカル島のフルーツと自然の原材料だけを使用して製造しています。(但しチョコレートペースト4品目については大豆をベースにしたホイップクリームを使用しており、これに増粘剤やペーハー調整剤が含まれていますので無添加ではありません)

ペクチンも化学的な添加物ではなく、りんごの芯の近くや外皮を煮込んで取り出した天然のペクチンだけを使用しています。

原材料表示は「天然ペクチン(りんご由来)」とだけ書きたいのですが、いちおう法律的なところを保健所におうかがいしたところ、ペクチンの使用目的を明確に表記するように言われ、結果「ゲル化剤」となっているそうです。

 

このジャムは今までに食べた事のない野性味溢れるフルーツの力強さを感じるジャムです。

もちろん食べて頂かない事には分からないだろうという事で試食販売会が実現しました。

日程は8月30日(金)・31日(土)の2日間です。

基本的に営業時間中は行っています。

20種類くらいのジャムを持って来て頂ける予定です。

もちろん試食だけでも構いませんので、時間のある方はデトゥットパンデュースに集合です。