パンデュースからのお知らせ

《お知らせ》

この度、パンデュースではパンのお持ち帰り用のビニール袋をなくしていく方向で
動く事にしました。
と、いうかそうしようと動いて来てのお知らせです。

まずは9月から「パンデュース本店」と「アドパンデュース」を、
そして9月20日にグランドオープンする大丸心斎橋店の「パンデュース パーク」の3店舗をビニールではなく紙袋のみにさせていただきます。
デトゥットパンデュースは追って決定していきます。(かといってストックしているビニール袋を捨てるのはもったいないので、無くなり次第変更していく事になると思います。)

で最初はいくら以上お買い上げの方は無料で紙袋をお渡しして、いくら以下は有料でと考えていたのですが、スタッフなどからも色々と意見が出て。
結果、全て有料とさせていただく方針で考えています。

ただし紙袋に掛かる費用を全てお客様からいただくのではなく、今までビニール袋にかかっていた費用はパンデュースが負担して、紙袋に変わる事で増えた負担額を有料という形で買っていただこうと考えています。(ビニール袋より紙袋の方がかなり高くなるのですが、メーカーさんなどと相談したり、サイズをこだわらなくして出来るだけ安く済むように努力して、今のところ、

・小¥10
・大¥20  で考えています)

で、せっかく有料にするなら可愛いデザインに変更して喜んでいただこうと
「SIRUSI」の笹さんに想いを説明してデザインをお願いして作ってもらいました!

・ビニールはどうしても自然界に戻ることなく存在し続けるので、海や山で捨てたビニール類が問題になっています。(そもそも最低限ゴミ箱にちゃんと捨てたらそこまで大きな問題ではないのかもですが。。捨てない方が。。)それのメッセージを込めて海をモチーフにして。

・そして紙への流れになっていますが、紙ばかりを使ってそれをゴミに捨ててまた木を伐採して紙を作ってと、全人類が繰り返し沢山の木を伐採していくと今度はNOペーパーとなるのではとの懸念が。。
そこで紙は捨てずにちゃんとリサイクルにというメッセージを込めて(現在はリサイクル紙の方が高くなっているのが現状だと思います。今回はうちもリサイクル紙は高くお客様の負担が増えると考えて使用を見合わせました。
でももっとリサイクルの動きが出ればリサイクル紙も使える値段になる事を願って。そうならないと紙にシフトしていく意味もないような。。)山をモチーフにしたデザインになっています。

それでも食パンを入れるビニールは一旦使用を続けます。
などいきなり完璧にとは難しいのですがスタッフと色々と意見交換して、まずはそれでスタートして色々と変更していこうと考えています。

そして紙袋を買うならずっと使えるエコバッグも選択肢として必要だと考えて第2弾のエコバッグも製作予定です。(数年前に第1弾のリネンのエコバッグを、つくりました。今回は…)
これは9月に間に合わないかも。。
と、9月から少し袋が変わりますが、ぜひ一度は紙袋のメッセージにも目を向けていただけたらと思います。

笹さんの素敵なデザイン!
そして時間が経つにつれて、紙袋を買われるお客様が減ることを願っています。

パンデュース シェフ よねやま

67354020_2357437404338835_7039259786768023552_o