ペイザンヌとノワレザン

前回に引き続いて久々に登場の商品について。

全粒粉やライ麦などが入った「ペイザンヌ」。
天然酵母の生地ほどの酸味ではなく
重たすぎず
けど軽すぎない。

とても味わい深い。
とにかく私はこの生地のパンが大好きです。

おいしいさつまいもが続々届いたので
この生地にごろごろとのっけて
焼いた“さつまいものガレット”や
くるみとレーズンが入った“ノワレザン”
先っぽがとがった形のバゲットなどなど。

このバゲットはそのままでも、もちろんおいしいですが
無塩バターをつけるとこれまたおいしい!
サンドにしたりするのなら
“和“の素材ともよく合うと思います。

 

「ノワレザン」に関しては
“ノワレザン与えとけば機嫌がいい”と言われているくらい
(失礼な言われようですよねーー)
(けどまぁその通りなので仕方ないですが・・・)

好き過ぎて・・・大変です・・
わたしだけじゃなくて
他のスタッフの子も大好きなんですよー

ペイザンヌの復活を楽しみに待っていた
お客さまもいましたが
案外スタッフのみんなが
一番うれしがってるような気がします。