アドにノワール・ド・ビゴールがやってきた!!

アドのディナーメニューのおすすめの一つに、

「ノワール・ド・ビゴールの生ハム」が加わりました。

”ノワール・ド・ビゴール”は、今から数千年前にフランスとスペインの国境に聳える
ピレネー山脈に棲んでいた猪が環境に耐え切れず、
スペイン側へ降りた豚が「イベリコ豚」に、フランス側に降りた豚が
「ビゴール豚」になったと言い伝えられているそうです。

ビゴール豚は運動量が多いため肉繊維は柔らかいが水分含有率は少なく、
そのため水っぽさがない肉は対脂肪率の重量比が必然的に低くなるらしく、
これが、ビゴール豚特有の旨みは濃厚ながらも繊細な味わいの肉質をつくり、
それがナッツのような芳しい香りのある脂との絶妙なバランスを保ち格別な美味を織り成すらしいです。

イベリコ好きな方も是非試してみてください。 とっても美味です。

よねやま