Painduce海外出店に伴うシェフ募集について

Painduce海外一号店の出店は、マカオのtaipa地区です。香港企業との事業提携により実現しました。
本来のPainduceの持つ素材の良さを活かしたパンのラインをベースに、日本人シェフの持つ技術やクォリティーをそのまま訴求していく予定です。
また、出店エリアは旧ポルトガルの文化がそのまま残った景観地区であり、世界中の観光客が注目するエリアです。
その一角に飲食ビルを地上4階、地下一階建ての飲食ビルを建設しており、現地の許可関係や設備工事等が順調に進めば今夏には、オープンできる予定です。
地下と一階にPainduceを出店し、2階には日本人シェフによる鉄板焼き店、3階は日本人シェフによるラーメン店、4階はbar及びパーティースペースとして運営される予定です。
現在、現地ではコロナは収束に向かっており早ければ4月には入国制限が解かれる見通しとなっています。現地での公用語は、広東語ですが経営側には日本人スタッフもおり、 少なくとも厨房内コミュニケーションは日本語で行う予定です。勤務までにあまり時間がありませんが、海外店舗の立ち上げにご協力いただけるシェフ及びスーシェフのご応募お待ちしております。

○出店までのスケジュール

 
2021年
3月~4月
募集期間
5月~6月 パンデュース本店(大阪市中央区)での勤務
※期間に、海外赴任に関しての申請・レクチャー等を行い、勤務に関してやブランディング等、本社とのすり合わせ
7月 現地赴任
店舗オープンに関する試運転や、現地従業員の採用等の業務開始
その他関連業務を行う
7月~8月 オープン予定

○条件等

 
職種 シェフ
資格 1.7月頃より海外赴任できる方⇒赴任時期は応相談
2.シェフとしてのパンの製造経験がある方または、同等の技術・経験のある方
報酬 35万円~50万円(経験により優遇します)
保険 等 社会保険完備(別途海外関係保険)
手当 等 海外赴任手当有
住居手当有
その他 渡航費、帰国費等支給予定ですので、面接時にお問い合わせください

○応募方法

【お電話の場合】
06-6202-5505 担当:中野・米山まで

【メールの場合】
まずは以下のアドレスに履歴書をメールで送ってください。到着次第ご連絡差し上げます。

メールでお申し込みはこちら